着物買取の注意点!

着なくなった着物などを買い取ってもらうときには、着物買取専門店を利用するといいです。
着物買取専門店では、着なくなった着物だけではなく帯や和装小物なども買い取ってくれます。
買取専門店を利用するときには事前に確認しておくといいことがあります。まず、その買取店に専門の知識がある鑑定士がいるか、ということです。鑑定士がいないお店だとその着物にあった査定金額を提示することができないので、安い価格で買い取られてしまう可能性もあります。なので、必ずそのお店のサイトなどを利用して鑑定士がいるのかを確認するようにします。
また、着物買取専門店を利用するときには、着物を少しでもきれいな状態にしておくことが大切です。生地の汚れやほつれ、虫食いなどがないかを確認しておきます。
もし虫食いの穴やほつれなどがあったときは、リフォーム店へもって行き修理してもらうようにします。生地の汚れなどは専門のクリーニングを行っているお店へ持ち込んできれいな状態にしてもらうようにするといいです。このように着物を少しでもきれいな状態にしておくことで査定金額をアップさせることができるようになります。
着物買取専門店へ持ち込むときには、着物以外にも着物がどこのものなのか、作者が誰なのか、生地がどんなもので作られているのかなどを知ることができるように証紙などを忘れずに持ち込むようにしておきます。また、生地は正絹のものであるように確認をしておくといいです。